IMG_2027.jpeg

セレックによる

ONEDAYセラミック治療

セレックとは

IMG_2352.jpeg

ドイツのシロナ社が開発したセラミック治療専用の機器で、コンピュータ制御によって詰め物やかぶせ物を設計・製作する、世界最先端の技術を用いたCAD/CAMシステムです。

測定から制作までをコンピュータで行うため、これまでの治療のように歯型を取る必要がありません。スキャン→削りだし→装着と、早ければ1日で治療を終えることができます

治療にかかる時間は最速でわずか1時間程度のため、早く治療を終えたい方やお仕事がお忙しい方に多く選ばれてきました。

​セレックが選ばれる理由

1.

​最短当日中で治療を終えることが可能!

セレックでは3D光学カメラを使用した口腔内スキャンで歯を瞬間でスキャンし、コンピュータ上にお口の中の3Dモデルを作製します。撮影からわずか数秒で画面には歯並びのCGモデルが表示されます。
光を使って撮影を行うため、その精度はとても高いです。そしてコンピュータの画面上にてかぶせ物を設計し、ミリングマシーン(セラミックの歯を作る専用の3Dプリンター)がデータをもとにかぶせ物を作製します。

スキャン風景.jpg

通常、治療から被せ物・詰め物の装着には1週間ほどお時間をいただきますが、セレックの場合は最短当日中で治療を終えることができます。従来、歯型を取るために・・・・・の必要が無くなり、患者のストレスは大きく軽減できたのも選ばれる理由の一つかもしれません。

2.

​費用を安く抑えることが可能!

従来、セラミックの被せ物は歯科技工所に外注し歯科技工士が手作りして頂いて制作していました。

そのため、時間もかかりますが、コストもかかっていたのが事実です。

セレックは、歯科技工士が行う通常のセラミック治療と比較して、院内で完結できるため、

圧倒的な時間短縮に加え、精度も高く、費用を安く抑えることが可能になりました。

IMG_2354.jpg

セレック治療 Q & A

Q.

​セラミックのメリットはなんですか?

レジン(プラスティック素材)と比べると、汚れの付着や素材の劣化がしにくいのがセラミックの一番のメリットです。審美性はもちろん、清潔面においてもオススメです。
また、保険診療で利用される、金属の被せ物とは異なり、人体に有害な
金属アレルギーの問題も無いので安心です。

Q.

セレックを使えば、最短1日で治療が可能ですか?

症例により当日に行えない場合もあります。例えば大きな虫歯や歯ぐき強い炎症がある際には、または、歯の噛み合わせの微調整等を行う場合も複数の日数を必要となってしまいます。

まずは症例状態の診断が必要となりますので、医院まで相談ください。
 

Q.

セラミックは割れやすいと聞きましたが本当ですか?

レジンと比べ、セラミックは固い材質で出来ておりますが、反面レジンよりも従来は割れやすく耐久性という面でデメリットがありました。

しかし、昨今のセラミックは割れにくく審美性も高い材質になり安心してご利用いただけるようになりました。また、柔軟性が必用な場合は、レジンとのハイブリットセラミックを使用したり、丈夫なジルコニアなど、歯の位置や噛み合わせによって、しっかりカウンセリングを行い、適正なセラミックをご提案いたします。

セレック治療はこんな方におすすめ!

忙しくてあまり治療に時間をかけたくない方

「仕事が忙しい」「そもそも何度も歯医者へ行きたくない。」でも、保険診療よりも審美的なセラミックの治療をしたい方。
セレックは
短時間で治療が行えるのでおすすめです。

金属アレルギーをお持ちの方

セラミックは、金属は一切使用しないメタルフリー治療のため、これまで金属アレルギーが心配だった方にも安心して使用していただけます。あとになって金属アレルギーが発覚し、場合によっては皮膚科から銀歯を外すように診断される方もいます。
人体な有害な金属を使用すると、口の中で金属が溶けだし、長い年月で体内に金属が吸収してしまいます。ケースによっては金属が溶けだし歯茎が黒ずんだりする場合もあります。

銀歯を自然な白い歯に変えたい方、口臭が気になる方

セラミックは審美性が高く、歯に汚れや色素が染みついたりする心配がありません。
結果、匂いがつきにくいため、
衛生面歯周病対策にも有効な治療方法です。

治療費用を抑えて審美歯科治療を受けたい方

これまでは見た目を気にする治療はどうしても高価になるものと思われてきました。実際に当院でも白い歯を入れる場合、他の治療と比較して費用が必要でした。
セレック治療では自由診療の白いセラミック治療としては最も安い金額で提供できるため、
まずは試しに一本だけという方もおすすめです。